白癬菌を防ぐには?

抗菌予防に

水虫といんきんたむしのダブルパンチで白癬菌の悩みを持っている私、でも只今ラミシールの効果でかなりカユミも取れ、ほとんど治りかけている!!

 

ただですね、たとえ”完治”しても他の部分に違う形でカユミがおこり水虫などが発生したりするそうです。そのために、念のために予防策を考えておかなくてはいけない。

 

最近はテレビやインターネットなどで台所や浴室、文房具、靴や靴下など、身の回りにいたるところで「抗菌グッズ」というワードを耳にします。その中で私が気になっているのが「靴下」。もしかしたらら水虫予防に効果的ではないか?っと少し考えております。

 

私の仕事上、一日中靴下をはきまくっているために、どうしても水虫になりやすい、特に夏に。そのために抗菌グッズケアをしている靴下があればと前々から思っていた。その中には「水虫ケアに有効な靴下」そんなうたい文句をしているものも販売している。

 

抗菌の靴下の中身

そもそもですが、靴下の中身としては多くは金の増加を抑える物質を靴下の繊維にしみこませたり細かくして練り込んだりして、靴下に付着しブドウ菌や白癬菌の繁殖を防ぐようにしているそうです。なるほど〜。

 

そのために、水虫の予防だけでなくクサイ臭い防止にも効果的だそうです。しかしですね、抗菌効果は、靴下の表面に触れる部分だけであって、靴下を通して白癬菌が足に付着することもあるために、「完璧に予防」できるわけではない。

 

私も使っていこうかとは思いますが、そのほかにもしておかなくてはいけませんね。