継続的にクリームを塗ること

2〜3ヶ月塗り続けること

水虫に悩まされると、足がムズムズして痒くなり、夜も眠れなくなる。それほど水虫に苦しいほど悩まされます。

 

私は、夏によく発症していたんですが、年々季節関係なく起こるようになっていました。
そこで、使っているのがラミシールです。

 

このラミシールは、他の水虫治療薬と違い、完全に解消してくれるところですね。
今まで使っていたのは、一時的な痒み止めという感じ。ラミシールの場合は、水虫の原因である白癬菌を死滅してくれるために、完全にかゆみを抑えてくれる。

 

ただし、気をつけなくてはいけないのが長期間クリームを塗ることです。

 

ラミシールのクリームを塗ると2〜3週間ほどでかゆみは治まります。
この段階で、クリームの使用を止める人もいますが、白癬菌自体は完全に死滅していないために、すぐに増幅します。

 

そのため、かゆみが収まっても、継続的にクリームを2〜3ヶ月は塗り続けることが重要になります。
すると、皮膚の奥に存在している白癬菌を死滅し、再発を抑えてくれるわけですね。

 

特に、足白癬や爪白癬は死滅させるまでにかなりの時間がかかるために、じっくりと継続的に塗り続けることが重要になります。