水泡は潰すべき?

水泡は潰すべき

私の水虫は「足の裏」に「水泡がブツブツ」とできていること。これが気持ち悪くて、しかも痒い・・・小豆大水泡で、キショクワルいです。最初は”あせも”かとおもっていたんでが、違う、、、水虫でした。

 

この水泡もいずれは自然と破裂するために、気づいたら針などを利用して潰したほうがいいそうです。細胞感染を引き起こすことがあり、中の水を出したほうがいいそうです。感染する恐れもあるそうなので。

 

ただたんに、水泡をつぶすのではなく、潰した後にしっかりと清潔にすること。そうしないとどんどん増えてしまうとのこと。水泡の上に消毒、それからラミシールなどの薬を塗ることで、自然に浸透して、皮の部分が乾いてくる。要するにカサブタになり、しだいに治るわけです。

 

治り始めるとカユミもなくなり、固くなる。ここら辺からはけっこう「手を抜く人」がいるのですが、ダメです。完全に治るまで、しっかりと塗り込んでいくこと。そうしないと、何度も再発が起こるんどえ。

 

目指すは3〜6ヶ月塗りこんで、完璧に治すことで再発を防ぐことができる。