認知症について

かゆみから記憶力の定価

たかが水虫と思う人もいますが、この水虫が原因でさまざまな症状に発展すると言われています。

 

足や股間、脇など、汗をかきやすく、湿度の高い部分に水虫が起こりやすい。毎日のように、キレイに洗っていればいいのですが、そのままにしておくことで、白癬菌が増え、痒みが起こります。

 

 

そのために、少しでも痒みなどの違和感を感じたら治療を行うことが先決になります。

 

「痒みだけなのですぐに治る」っと、軽く考えていると、どんどんと進行していきます。

 

水虫の場合、症状が「痒み」だけと思う人もいますが、実はそれだけでなく、認知症にも関係すると言われています。

 

水虫の悪化により、様々な症状が体中に進行してしまいます。
きオック力が低下しするという話を聞いたことがあります。

 

水虫が原因というよりも、重度の水虫の症状により、長期間にわたり治療を行うことが原因で記憶力が低下し、認知症に関係してしまうとのことです。

 

特に、加齢により水虫が発症してからの回復が遅れてしまいのが大きな要因です。
そのために、すこしでも足先やかかとなど、痒みを感じたら、水虫を改善するクリームや薬を使うことが重要になります。